応用した活用方法

年齢が上がってくるにつれどんどん応用した方法もチャレンジできるようになります。

次のステップ、次のステップへ進んで、大きい数字にも強くなっておくと、大人になっても、数字への苦手意識は無くなり、大きな数字でも数のイメージが持てるようになります。

新たな活用方法も自ら発見できるようになるといいですね。

 

百玉そろばんの玉1つ1つを10に見立てて数えてみる。

《10ずつ左にはじく》

【10.20.30.40.50.60.70.80.90.100.110.…1000】

《10ずつ右に戻す》

【990.980.970.960.950.940.930.920.910.900.890…】

《50ずつ左にはじく》

【50.100.150.200.250.300.350.400.450.500.550.600.650.700.750.800.850.900.950.1000】

《50ずつ右に戻す》

【950.900.850.800.750.700.650.600.550.500.450.400.350.300.250.200.150.100.50.0】

《100ずつ左にはじく》

【100.200.300.400.500.600.700.800.900.1000】

《100ずつ右に戻す》

【900.800.700.600.500.400.300.200.100.0】

 

百玉そろばんの玉1つ1つを100に見立てて数えてみる。

《100ずつ左にはじく》

【100.200.300.400.500.600.700.800.900.1000.1100…10000】

《100ずつ右に戻す》

【9900.9800.9700.9600.9500.9400.9300.9200.9100.9000.8900…】

《500ずつ左にはじく》

【500.1000.1500.2000.2500.3000.3500.4000.4500.5000.5500.6000.6500.7000.7500.8000.8500.9000.9500.10000】

《500ずつ右に戻す》

【9500.9000.8500.8000.7500.7000.6500.6000.5500.5000.4500.4000.3500.3000.2500.2000.1500.1000.500.0】

《1000ずつ左にはじく》

【1000.2000.3000.4000.5000.6000.7000.8000.9000.10000】

《1000ずつ右に戻す》

【9000.8000.7000.6000.5000.4000.3000.2000.1000.0】