くもん出版玉そろばん150

くもん出版〈玉そろばん150〉

 

数え始めたらエンドレス!?

3面が3色の50個ずつの玉で構成されています。

1面数えたら面を変えて、次々と数えていきます。

くもん出版の玉そろばん150は、100以上の数字を学べるように工夫されています。

 


1~50/赤玉、51~100/黄玉、101~150/青玉


かずシート(4枚)

“50まで” “100まで”の玉そろばんは、国内外に数々ありますが、“150まで”って、ちょっと変わっていると思いませんか?

実は公文式教室では、かずの並びや 規則性を学習するとき100ではなく120まで、200ではなく220まで数唱や数書を行います。

それは、99→100はわかっても、100→101、 102…110→111、112…という、かずの連なりが理解できているかを確認するために行います。

お子さまは“101”を“1001” (100と1だから) と書いたり、読めなかったりする場合がよくあります。

それは、そうしたかずの規則性がまだ十分に理解できていないという見方ができます。

今回の「玉そろば ん150」も、そうした考え方を踏まえて開発されました。

 

1面を50玉、計3面にすることで、玉の操作性や器具の使いやすさ、 安定感などを向上させることができ、安全性の高い仕様になっています。

基本的な使い方は、1面1玉ずつ、玉をはじきながらの数唱ですが、それをマスターし たら、

付録の“かずシート(4枚)”を使って数の世界を大きく広げていくことができます。

例えば「本体の印刷文字を目隠ししての数唱」「1個、1本、1 枚…といった助数詞の練習」「1と9、2と8、3と7…といった10の補数」など、

この他にも付録のシートを使って多彩な遊び方をすることができます。

 

(くもんオフィシャルサイトhttp://www.kumonshuppan.com/wp/special/069sp/index.htmlより)

玉そろばん 150

新品価格
¥3,158から
(2010/10/27 03:08時点)