百玉そろばんの歴史

さて、約4000年前に生まれて、電子計算機(電卓)が普及された今もなお、その重要性が謳われる「そろばん」ですが、さらなる進化は続きます。

幼児、小学生の学童期用に百玉そろばんの誕生です。 今から40年以上昔には、すでに学校の授業で使われていたようです。

 

続きは近日公開。